蕎麦切り とうきょう縹(はなだ)

鮨や割烹で35年のキャリアを持つ店主が、新たに修行して蕎麦を打っています
せいろ、種もの、温かい蕎麦の他、常時30種以上の酒に合う肴と、平日のランチにはお得なセットもご用意してお待ちしております

「縹色」は古典落語にも出てくる、庶民が普段の着物や布団に使っていた布の、藍色より薄い色の名前です。毎日でも食べたくなるようなお蕎麦を毎日誠心誠意打ちたい、という店主の願いを名前に込めています。